お問い合わせ・各種お申し込みは

​tel:050-5359-5165

もしくは

LINE@(下記アイコンタッチ)​にて!

  • LINE__APP_typeA
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2019 Next Edge, Inc. All Rights Reserved.

​教育2.0

全ての子供達が夢を語り、

10年後もそれを追える世界へ。

Kids Lab.の教育方針

Kids Lab.では「問いを認識し、自ら解決策を考え提案できる人材の育成」「10年後に活きるスキルの習得」「資本主義のお勉強」この3つを軸に活動しています。明治期の産業革命以降、社会は著しく発展したことはいうまでもないですが、教育の在り方はほとんど変わっていません。社会と教育のギャップが様々な問題を引き起こし、多くの若者がそれに悩まされています。Kids Lab.ではこのギャップを埋め、社会と教育の接続を良くすること、教育のアップデートを目論んでいます。

問いを認識し、自ら解決策を考え提案できる人材の育成

1970年ごろまでは同じタイプの人間、すなわち同じことが同じレベルでできる人材が求められていました。それは産業革命以後、均質かつ従順な労働力さえあれば機械が様々なものを半自動的に作ってくれたからです。多少の進化はあれど1970年ごろまではこの流れが続きました。それ以後、テクノロジーの発展により起こった問題に対してどういうアクションを取るべきかを分析する力が求められる時代となり就職活動などでも分析力という言葉が良く使われるようになりました。しかしリーマンショック以後、過去から分析する力はAIの方が得意になりました。深層学習・機械学習などと呼ばれる分野が発展し、ビッグデータと呼ばれる膨大な量のデータを素早く分析し、次に起こりそうなことをあらかじめ教えてくれるようになったのです。まさに今までヒトに求めらていた役割でした。

さて、こんな時代に人ができることとは何でしょうか。スマホの普及により、先生よりもスマホを持った生徒の方が素早く知識が出せ、両腕のない人が声で文字を入力でき、全く無名だった人が一夜で人生を変えることが容易なこの時代です。まさに人体の拡張が容易いこの時代。