AdobeStock_226566691.jpeg

プロジェクト型学習

Kids Lab.のプロジェクト型学習について

Kids Lab.では、さまざまなカリキュラムで感じた興味をさらに掘り下げていくプロジェクト型の自由研究を行っています。

人々や社会から課題無くなり、不確実性が増す世の中で重要になると言われている「課題を発見する力」「夢中になれる力」を養います。

お子様が見つけた興味や疑問を深く掘り下げ、時にはスタッフの力を借りたり、普段の授業で培ったテクノロジーを上手に扱うスキルも生かしながら、とことん探求していきます。

実際のプロジェクト例

松葉 琉我 - 3D2796C3-55B5-46C9-9550-841530A9

3Dプリンターを使った

​無呼吸症候群改善装置の開発

小4 男の子

親族の無呼吸症候群を改善してあげたい!という想いと大学にある3Dプリンターの存在を知ったことをきっかけに企画がスタートしました。

Gの生命力はどこから!?

​化学物質に対する防御反応

小3 男の子

家族全員がG嫌いで、夏場は特に困るということで、気軽に使えて人にも無害、でもGには効く化学物質に関する研究を行っています。

利き手で強さに差が出る

​スポーツの決定要因とは?

小4 男の子

テニスと卓球、似たスポーツなのに実は利き手で強さが変わるのは〇〇!それがなぜなのかをスポート科学の観点から研究しています。

特徴

先生

​研究者・大学教授など

最前線で日々研究を行っている研究者や、大学の教授なども一部参加してくれます。

​本気のフィードバックで社会で通用するレベルまで仕上げます。

​人数

1:3までの少人数制

ほぼマンツーマンでプロジェクトを伴走していくので、どんどん興味に向かって進んでいきます。

​毎月の勉強時間

120分

週1回(不定期)30分の授業を行います。

​​他の施設や大学に見学に行ったり、実際に発表する場なども設けています。